笑顔クラブイベント報告 - 最新エントリー

4月29日(金)のキャッシュフローゲーム&お金わくわく講座
楽しかったですぅ。

田中さんが解説をしてくれながら進めてくれて、
ゲームの意味がだんだんわかってきました。

私がやったのは4回目くらいで、少し慣れてきたところ。
本当のお金では、躊躇してしまうことも、ゲームなので、思い切ったことができて
楽しかったです。

かわちゃんがコツコツとお金を貯めて、
みごと、ラットレースを抜け出したのがすごかったですねぇ。


その後の岡村真由美さんの「ライフプラン&お金わくわくセミナー」では、
概要の説明の後、
私は具体的な事例のAさんとして出演させていただきました。
住宅ローンの返し方を変えただけで、総支払額が百万単位でぐーんと減っちゃう事例です。

そして、事例Bは子供が生まれて、家も建てたい。まるで、かわちゃんのことのよう。(笑)
そういう人は、いつ家を買うといいのか。

贈与税や、お得な住宅ローンの知識が必要で、
税金の知識があるとないとでは、
何百万の違いが出てくるのにびっくりしました。

本当にお金がわいて出た感じです。

あ、もし、関心がある人で詳しいことを聞きたい人は、
講師の岡村真由美さんに聞いてみてくださいね。


また、スタッフ会議では、
山ちゃんが司会を
進んでやってくれて、
どんどん進みました。

かわちゃんは昔からのスタッフとして参加してくれて、笑顔クラブの今後についての
意見を出してくれてありがとう。
かわちゃんには、メーリングを読んですぐに、アンケートフォームから答えてもらっていました。
感謝です!

田中さん、あおじるさんの意見も本当に参考になりました。


みなさんが、
本音でどんどん話してくれることで
益々よい笑顔クラブになっちゃうことでしょうね。
3月5日、笑顔クラブ主催の3回目の中村文昭さん講演会が新宿でありました。
いやー、よかった。素晴らしかったです。

思い出すと、
1回目 2006年2月に池袋芸術劇場で、こーせーさん総合プロでュースによる文昭さん講演会
この時、笑顔クラブで始めて大きな会場を予約して、たくさん集められるかどきどきしながらも
こーせーさん始め、皆さんのおかげで80名程集められて
開催できて嬉しかったっけ。


2007年2月新宿ノニビルで、かわちゃん総合プロでュースによる文昭さん講演会
これが300名の会場では入りきれなくて、3階と4階貸し切りで、
かわちゃん始め、皆さんのおかげで、なんと500名程の方に参加していただき、
冬だというのに暖房がいらない程の、熱気むんむんのすごい会になりました。


そして今回、2011年3月5日同じく新宿ノニビルで、サッチー&レッサーさん総合プロデュースによる文昭さん講演会がありました。

今回は、告知を始めて、1ヶ月間で申し込みが30名、(ほとんどスタッフです)
2ヶ月目になっても80名でかなりの赤字を覚悟していました。

そして開催10日前で300名の会場に申し込みが150名程でしたので
会場を200名の会場に変更したところ、

レッサーさん始め、皆さんのおかげで当日には230名の方に参加いただき、
椅子を追加して超満席の中、開催することができました。
会場が満席で、1席も空席がない中で開催できまして
ほんとうにありがとうございました。


文昭さんは、毎回素晴らしい内容なのですが、
今回は、また特によくって、
2時間の講演があっという間でした。
前回よりもまたバージョンアップしていると思いました。


開演前に裏のお部屋で文昭さんに
「どんな話しましょうか」
と聞かれたので、

即、
「笑顔に繋がる話をお願いします。」

と、答えました。
その効あってか、


いつも話されていた

返事は0.2秒!
頼まれごとは試されごと!
できない理由は言わない!
そのうちと言わず今できることをやる!

4つの鉄板ルールに加え、

家族の絆
スタッフとの絆
お金の使い方等々

普段、他では話さないような
感動的な話をいくつもしていただきました。


文昭さんの笑顔に繋がる話は、
聞いている人の心をわしづかみにし、
感動で心をゆさぶられ、
私も泣いてしました。

特に、家族の愛を感じた話が最高でした。

文昭さんが築30年の木造の家に住んで、
服も高そうな服を着ないということで
クラスでいじめられたと長男が告白した時、

文昭さんが稼いだお金は
ニートやひきこもり、
エリーター(高学歴で引きこもっている人)の人達が
北海道で農業をするために年間300万位つぎこんでいる。

「日本の未来のために
お金を使っているんだ。」
という話をして、
中華料理屋でチャーハンを食べながら
家族で抱き合って泣いた。

政府がよい対策をしないことを憂うのではなく、
民間で、できることをやるんだ。
自分で今できることをやるんだ。
という話を聞きながら

感動して泣いてしまいました。

それに比べたら
私が笑顔クラブにつぎ込んでいるお金は
まだまだだなあ。って。思いながら。。。


文昭さんにプレゼントを渡す時、
考えていた言葉がでなくっていて、
プレゼントするはずの「ふんどし」で涙を拭きたい気持ちでした。

渡したプレゼントは
てんつくお勧めの「ふんどし」と
文昭さんが尊敬する坂本龍馬の言葉をしゃべる龍馬人形「りょうまくん」

文昭さんはふんどしを毎日愛用しているらしく、
喜んでいただけました。


そして、懇親会は、
文昭さんが明日の午前の便で沖縄に行くというのに
PM11時30分まで付き合ってくださいました。

懇親会の話がまたとてもよくって、
懇親会に出た人は超お得でした。

何故かというと、文昭さんの講演に対する姿勢が聞けたからです。

話す時は、聞いている人の心に残るよう、
そうとう工夫して話しているそうです。

年間の講演会数が300日を越えている
プロ中のプロで、「話の達人」と言われ、講演の依頼が後を絶たない理由もそこにあるのでしょうね。

笑顔クラブで是非また文昭さんの話をお願いしたいと思っています。
大野さんの演劇ワークのほんの一部でしたが、
プロの一部を覗くことができました。

普段専門学校で
生徒を教えていらっしゃるので、
教え方も一流。
バラエティーに富んで
楽しい講座でした。

途中、くりりんとの朗読劇もあって、
非常に濃い内容でした。

演劇って、深くて楽しいなあ。。

また、今後の講座を頼みたいと思っています。
後ご期待!




さてその後のスタッフ会議

飛び入りで歯医者さんのミュウチャンも加わって、
ハイレベルな会となりました。

文昭さんの講座の最終確認
そして、

笑顔クラブの今後に向けてのアイデア出しをしていただきまして、
ありがとうございました。

どんどんアイデアをもらって、
実現に向けて進めていきますね!

ミュウチャンは、ただの歯医者さんではなく、
波動を使って、
いろんなところを治してしまうので、
オリンピックに出るようなスポーツ選手が
通ってきてるそうです。

私も肩こりで痛いところがあるので、
懇親会でそのことを話したら
すぐに治療してくださって、
たちどころに血流がよくなって
ついでに酔いまでぐるぐる回ってしまいまいた。(笑)

あっという間のできごとで
びっくり。

不思議な体験をしましたよ。
ミュウチャンありがとうございます。
2月6日に行われたまんまるさん実践隊長のお掃除会とわくわくお茶会。
そして、「春の夢講座」参加してきました。

朝8時からのお掃除。
金曜日のパーティーで知り合った
笑顔モデルにぴったりのポジティー祐三さんを誘って参加しました。

休みの日に朝早くから起きるのは大変でしたが、
お掃除をし終わると気持ちがよかったなあ。


わくわくお茶会では、
自己紹介とわいわい雑談。


そして、いよいよ、
「春の夢講座」で夢出しの楽しい時間をすごしました。

まんまるさんセレクトのノートに
たっくさんの夢を書きながらにたにたしてました。

私は2年前、笑顔講演でお世話になったプライマリーの仲間と1月に高尾山に登って、
今年の夢を少し書き出してあったので、
その夢に付け加えて書けたのが嬉しかったです。


ええ、もちろん、

「日本を笑顔の楽園にする」
と、一番最初に書いてね。


最後は1年後の自分へ手紙を書いたので、
今からその手紙が来るのが待ち遠しいです。


まんまるさん^^

丸1日、楽しい時間をありがとう。

一緒に参加していた恵(めぐ)ちゃんが、
「まんまるさんの走りを目標にしています」
と目をきらきらさせていたのが印象的でした。
1月16日に浦和PARCOでやった
柳家麟太郎の「新春笑顔寄席」で

お湯屋の話「湯屋番」と

宗教の話「宗論」
を聞いて、
笑いころげてきました。

麟太郎さんは、40歳でサラリーマンから落語家に転身した、
とっても変わった経歴の持ち主。

私が麟太郎さんのプロフィールを案内したところ、

落語協会では、「そんな人が続出したらたまらない」ということで、
年齢制限をつけて、最近30歳に下げたという話を
落語の枕でしていただきました。

もう同じ経歴の人物は現れないという、とてもラッキーな方です。

途中で芸を披露していただいたり、
とってもサービス精神旺盛で、
楽しませていただきましたよ。

芸の様子は写真を見て
笑っていただけたら嬉しいです。


休憩で食べた、来るさんに差し入れしていただいたイチゴが
冷たくておいしかったなあ。
来るさん、ありがとうございます。

また笑いに来てくださいね。